相続の費用や手続きに関する疑問

葬儀の時の香典や、会社から出る「弔慰金」なども相続の対象になるの?

葬儀の時の香典や、会社から出る「弔慰金」なども相続の対象になるの?

親が亡くなって葬儀を行った際、多額のお香典をいただきました。また勤めていた会社からも弔慰金も出ています。これらも相続の対象として計算に入れる必要があるのでしょうか?

お答えします!

基本的には香典や弔意金は、相続の対象にはなりません。

もし亡くなった方が有名人・著名人で、香典の額が数百万円の単位になったとしても、税金はかかりません。

また参考までに、葬儀にかかった費用は、亡くなった方の貯金から拠出することが可能です。つまり、財産の評価額から減額されるということになります。有名人であった場合には、遺産も相当額だと思われますが、その中から葬儀費用を差し引くことができるのです。

いちど無料相談してみませんか?

相続は早めの準備が得策です。
相談は何度でも無料ですので、お気軽にどうぞ。

☎0120-915-745


問い合わせフォーム

関連記事