相続に関する心情的な問題

数十年も連絡の取れない兄弟がいるんだけど、その人のことも計算にいれなきゃいけないの?

数十年も連絡の取れない兄弟がいるんだけど、その人のことも計算にいれなきゃいけないの?

実際には顔も見たこともなく、連絡も取れない兄弟がいます。相続にはその人も対象に考えなければならないのでしょうか?

お答えします!

はい、その人も対象として考える必要があります。

まず、そういう兄弟がいる、とわかっているということは、その方が戸籍や住民票などに載っている、ということになるでしょう。記憶だけでそういう人がいる、と言っている場合でも、戸籍や住民票を遡るとわかるはずです。

いちど無料相談してみませんか?

相続は早めの準備が得策です。
相談は何度でも無料ですので、お気軽にどうぞ。

☎0120-915-745


問い合わせフォーム